名古屋・愛知・岐阜・三重で、住宅解体・解体工事をお考えならBrain Forestにお任せください!

株式会社ブレインフォレスト

  • 見積無料!相談無料!/メールでのお問い合わせ
  • 0120-525-161

    【営業時間 9:00~18:00 日・祝日休み】

ブログ

2019/10/28

危険家屋は解体しなければいけない4

名古屋・愛知・岐阜・三重で、住宅解体・解体工事をお考えの方はBrain Forestにお任せください!
Brain Forestでは、住宅解体にかぎらず、空き家の解体から、産業廃棄物の処理、店舗解体、不用品回収まで、解体工事に関わるあらゆる施工をおこなっています。

対応エリアは、愛知・名古屋市を中心に、その他東海三県、岐阜、三重のどこへでもスピーディーにご対応いたします。
〝お客様目線〟と“お客様主義”を徹底的にこだわっているため、工事の開始前の現地調査・近隣挨拶、工事開始後の施工管理、工事終了後のアフターメンテナンス等、これらすべてにおいて「最高の解体工事」をご提供いたします!

“解体工事のプロ”として、お客様が解体工事お困りの時はブレインフォレストにお任せください!

度おなじみ愛知県春日井市の解体工事業者、ブレインフォレストです!名古屋市圏を中心に住宅家屋解体・不用品回収・危険家屋の処理や、外構工事・産業廃棄物処理なんでもござれ!無料お見積りも承っております!

 

まだまだ台風がやってくる季節が続きます。

こんなときに老朽化した空き家などを放置しておくと大変なことになってしまいます。

千葉の方では台風の影響で大きな被害が出ておりますが、やはり空き家などは暴風雨にたいして脆弱で、特に甚大な被害をだしているようです。

被害にあわれた方には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

倒壊した建物は周辺の建物への被害になるばかりか、周辺の通行人への負傷の原因にもなり、また、建材内に含まれる有害物質を撒き散らす結果になってしまいます。

このような被害を出さないためにも、不要になった空き家は早急に解体してしまいましょう。

 

さて、前置きが長くなりましたが、危険家屋についての第四回です。

 

前回空き家についての行政の対処についてお話しましたが、では行政はただ罰するだけかと言うとそうでもありません。

むしろそうなる前に行政側としては皆様市民の方々のサポートを行っています。前回紹介した補助金などもその一環です。

行政サービスなどは意外と知らないのですが、せっかく税金を払っているのですから最大限活用しましょう。

 

まず岐阜市の行政サポートですが空き家総合窓口として空き家の所有者または管理者の方々から各種相談を受け付けております。

それから空き家の所有者ではないけれど近所に住んでいるなどの理由で不安が有る方も行政に相談することができます。あくまで情報提供ですが、これに基づき職員が現地調査を行い、所有者への連絡などを行う場合があります。くわしくはこちらまで。

 

名古屋市についても同様に市民への相談窓口などを開催しております。

相談料、事前予約ともに不要なのでお気軽に相談できるようです。

また、相続、空き家対策成功セミナーも開催しておりますので相続によって空き家を相続した場合などは特に意義のあるセミナーでしょう。セミナーの詳細などはこちらにありますのでぜひご活用なさるとよろしいかと思われます。

 

その他細かいご相談やその他の自治体でも空き家対策などを行っている場合がありますので、詳しくはお近くの役所などにお問い合わせしてみると良いでしょう。補助金等の説明は我々がするよりも自治体担当者のほうが詳しいのでそちらについても同時に相談してみると良いでしょう。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

資料請求&お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください
0120-525-161
お問い合わせへ

営業時間 9:00~18:00 日・祝日休み