名古屋・愛知・岐阜・三重で、住宅解体・解体工事をお考えならBrain Forestにお任せください!

株式会社ブレインフォレスト

  • 見積無料!相談無料!/メールでのお問い合わせ
  • 0120-525-161

    【営業時間 9:00~18:00 日・祝日休み】

ブログ

2019/11/05

危険家屋は解体しなければいけない5

名古屋・愛知・岐阜・三重で、住宅解体・解体工事をお考えの方はBrain Forestにお任せください!
Brain Forestでは、住宅解体にかぎらず、空き家の解体から、産業廃棄物の処理、店舗解体、不用品回収まで、解体工事に関わるあらゆる施工をおこなっています。

対応エリアは、愛知・名古屋市を中心に、その他東海三県、岐阜、三重のどこへでもスピーディーにご対応いたします。
〝お客様目線〟と“お客様主義”を徹底的にこだわっているため、工事の開始前の現地調査・近隣挨拶、工事開始後の施工管理、工事終了後のアフターメンテナンス等、これらすべてにおいて「最高の解体工事」をご提供いたします!

“解体工事のプロ”として、お客様が解体工事お困りの時はブレインフォレストにお任せください!

毎度おなじみ愛知県春日井市の解体工事業者、ブレインフォレストです!名古屋市圏を中心に住宅家屋解体・不用品回収・危険家屋の処理や、外構工事・産業廃棄物処理なんでもござれ!無料お見積りも承っております!

台風一過でひとまずはしばらくは晴天が続きそうですね!

 

さて、今回は危険家屋は解体しなければならない第五回です。

 

前回は行政から受けられるサービスについてご紹介してきました。

やはり家屋解体とは家を一見建てるくらいパワーがいるイベントですからね。

なかなか踏み切れないと思います。

特に税金対策で更地にしないでいるという方などは解体費用が捻出できないというような方が多いと思います。補助金が出るにしても全額負担してくれるわけでもない、その持ち合わせすらない、ということでお悩みの方も少なくないはずです。

 

そういった方にはぜひ建築ローンをご活用いただければと思います。

え?建築ローンって解体工事にも使えるの?と思われると思いますが、建築ローンの中には解体工事も対象としているものもあります。

とくに昨今は空き家問題が顕在化しておりますので、そういった需要も少なくないのです。

ローン販売業者は主に銀行や農協などですが、その取扱商品の返済方法は様々です。

その中でも代表的なものをいくつかご紹介いたしましょう。

 

一つは元利均等返済方式です。

これは毎月の返済額が常に一定金額となる方法です。この毎月の返済金は元金と利息が一緒になったものです。わかりやすく言うと毎月払う返済金の合計は変わらないが、その内訳(元金:利息)の比率は代わっていくというものです。この方式だと返済当初は利息が多いので元金はなかなか減らず、返済期間が長いというデメリットがあります。ただし、返済金が毎月一定なので計画が立てやすいという利点があります。

 

もう一つが元金均等返済方式です。

これは返済する元金は毎月一定金額で、それに利息が上積みされている方式です。

デメリットとしては返済当初の返済金額が大きくなってしまいます。その代わり、返済後期になると元金が減りますので、その分離速も小さくなり、返済金が返済終了に近づくにつれて安くなっていくという利点があり、また、元利均等返済よりは返済期間も短いというメリットもあります。

 

どちらの返済方式も一長一短ですが、そのあたりはお客様の経済状況などを鑑みて計画を立てていくのがよろしいかと存じます。

 

というわけで、空き家解体についてのご案内でした!

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

資料請求&お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください
0120-525-161
お問い合わせへ

営業時間 9:00~18:00 日・祝日休み